成長のアウトプット
output

WEB制作を通じて

成長のアウトプット
  • 公開日 : 2017年11月22日
  • 更新日 : 2017年11月23日

この度キンセイさんのホームページリニューアルを担当させていただきました、WEBディレクター兼デザイナーの脇田と申します。

上野社長より
「脇田さん、ホームページも完成したし、せっかくだからブログ一記事書いてみませんか?」
とのお言葉をいただき、
せっかくだから少し出しゃばって書かせていただきます。

キンセイ株式会社に触れて感じたこと

上野社長と何度も何度も打ち合わせをして色んなお話をさせていただきました。上野会長とも談笑させていただきました。
そしてほぼすべての社員の皆様にもお声をかけさせていただき、全員から感じたことは、

「この会社は本当に人を大切にしている」 です。

いままで100を超える企業の経営者と接してきましたが、正直ここまで社員を信頼している経営者は見たことがなく、それに応えようとする主体的な社員の方々の考え方にも感動しました。
ほんとこれお世辞じゃないんです。びっくりしました。

この感動を反映させたのがTOPページのメインのキャッチコピー
「ひとことで言うと、人を大切にする会社です」になります。

最強のブログ、ここに誕生

ひととおりキンセイさんを理解した後、上野社長と共に生みだしたのが
キンセイブログ「成長のアウトプット」です。

このブログ、最強です。

通常の企業のブログは、主にコンテンツマーケティングに使用します。
ユーザーやクライアントの悩みや検索ニーズを調査し、それに応えるブログを書くことによりWEB上のシェアを取っていくという考え方です。

キンセイブログは違います。
社内向け/求人向け/クライアント向け とすべてをターゲットにできる
超強力コンテンツです。 

成長のアウトプット(成長ブログ)とは

 


社員自ら、

  • 何を学んだか
  • 何か新しい技術、資格を身につけたか
  • 人に感謝されたか
  • 何か1つでも苦手を克服できたか

 

などの「成長」を「アウトプット」していきます。

成長ブログを「書くこと」で得られること

ブログを通してアウトプットし、他人に読んでもらえるようにと普段から意識することにより、日々考え、目標を設定して働くことにつながり、成長度合いがさらに高まります。

意外と自分のできること、できないこと、を言語化するのは難しく、それゆえに言語化できるようになれば、目標がハッキリし「自分」を深く認識できるようになります。

他人に自分を理解もらうには、まず最初に自分が自分自身を理解すること。
このブログを通して自分自身を理解し、そして、周りの人たちに自分を理解してもらい、周りの人のことも理解できるようになる。それにより、今まで以上に社内コミュニケーションが円滑になります。

成長ブログを「見ること」で得られること

同期の社員→
仲間でありいい意味でのライバルである同期スタッフが半年間でどれだけ成長したかを見る事で、自分も負けてられないと意識が高まり、同レベルの知識の共有もしていくことができます。

後輩→
自分より上の先輩方がどんな成長をしているのか見る事で、自分の将来像が今までよりハッキリと見える化できます。

先輩→
後輩の成長ブログを見る事で、自分が以前ぶつかった壁をこうやって乗り越えたんだ、と情報の共有ができ教育にも役立ちます。任せられる仕事の範囲も把握でき、その後のアドバイスもしやすくなります。

新入社員や採用見込→
新入社員や、これから入ろうとしている人はそれを見る事で、どんな人がいるのかや、具体的に自分がどんな技術を身につけられ、将来はどうなっているのかなど、自分の未来予想図がイメージできるようになります。

経営者→
スタッフが日々何を学び、どんな成長をしたのかを把握でき、具体的なアドバイスやさらなる組織強化に役立てることができます。

クライアント→
キンセイ株式会社はスタッフの成長を重視していることを把握していただけます。

つまり、メリットだらけのブログなんです。
成長のアウトプットはキンセイ株式会社の文化になり、
そして、資産になっていきます。

どうですか?最強でしょ?

キンセイのみなさまへ

最後にキンセイのみなさまへ一言書かせていただきます。

この度は、ホームページリニューアルの制作の機会を与えていただき
誠にありがとうございました。

成長のアウトプット、
はじめは面倒かもしれません。
何を書こうか悩むかと思います。
なんでこんなのつくったんだと僕を恨むかもしれません。。。

でも、どうか、

幼稚な文章でもいいです
丁寧じゃなくてもいいです
漢字を間違えていてもいいです
誰かに見られるとか考えなくていいです

自分自身のために
続けてブログを書いてみて下さい。

人は生まれた以上幸せになるために生きていきます。
不幸になりたい人はいません。

僕は成長こそが幸せに繋がると信じています。

毎日1ミリでも成長していけば、
10年後にはとんでもない自分になっています。

みなさまの成長と幸せと
キンセイ様の更なる発展をを心よりお祈り申し上げます。

ありがとうございました!


CHILDBANK合同会社
脇田圭輔

ページのトップへ